ベリーダンスについて

ベリーダンスは英語の腹部(Belly:ベリー)の踊りという意味から来た名称で、アラブ地域が発祥の踊りです。

アラビア語でラクスシャルキ(東方の踊り)と言われています。

 

ベリーダンスの本場、エジプトにおいては、映画、ミュージックビデオ、結婚式、パーティー、ナイルクルーズなどの観光地で見る事が出来ます。

今日では、世界中のあらゆる場所でベリーダンスのスクールが開かれ、ベリーダンスのフェスティバルなども世界各国で開催されています。

 

20200802_161752166_iOS.jpg  20190617_191916797_iOS.jpg  20200802_161809858_iOS.jpg

 

エジプトの伝統的なベリーダンスのスタイルは世界中のベリーダンサーが愛用しているスタイルの一つで、最も確立されたベリーダンススタイルと言えます。

 

エジプトでのベリーダンスショーは、45分から1時間、衣装も2ー3着を平均で着替えてのショーを行います。

エジプトの作曲家、歌手、ミュージシャン達の作る音楽を、ダンサーが様々なノウハウを生かし、45分のショーを作り上げるのには、ベリーダンスの経験と知識、ベリーダンスという踊りへの基礎のルールを知っておく必要があります。

ダンスの種類によってはサガット(フィンガーシンバル)や、ヴェール等の小物を使用する事もあり、プロとして踊りを行う際には、高い技術が必要となります。

エジプトの民族舞踊をベリーダンスのショーに取り入れるという面がある事から、エジプトの民族舞踊の歴史や踊りを学ぶダンサーも多くいます。

 

ベリーダンスの起源は諸説あります。

古代エジプトの踊りがベリーダンスの起源という説もありますが、現代のベリーダンスと古代エジプトの踊りは違うものとしてエジプトで認識されています。

しかしながらベリーダンスや民族舞踊のショーで古代エジプトのモチーフやイメージをコンセプトにしたショーが存在します。

又、エジプトのジプシーであるガワージーの踊りのスタイルや、オスマン帝国の支配下にあったエジプトの歴史的な背景を元にした映画シーンをベリーダンサーが踊る場合もあり、それ以外にもある様々な様式でのベリーダンスが、エジプシャンスタイルベリーダンスとしての特有のオリジナリティを作り出す要素となっています。

 

ベリーダンスで有名な場所として、トルコ、レバノン、ドバイ等ありますが、エジプトのベリーダンスはその中でも多様な民族舞踊をルーツとしたショーに加え、大勢のミュージシャンを率いて行われる舞台の豪華さや華やかさ、エジプトのショービジネスでのベリーダンス舞台のクオリティの高さなどがあり、ベリーダンスの本場といえばカイロであるという認識がアラブ各国には強くあります。

 

また、エジプトの一部のトップベリーダンサー達は、映画やドラマ等で女優としても活躍し、素晴らしいダンスシーンでの踊りが芸術として高く評価され、アラブ地域だけでなく、世界各国でエジプトのベリーダンススタイルが有名になりました。

 

エジプトのベリーダンスミュージックは、様々なスタイルがあり、オリエンタル、シャービー、フォークロア、タラブ、タブラソロ、バラディ等のジャンルがあります。

 

それらの音楽に最も適した音の取り方、動き、フィーリング、ベリーダンスという踊りの雰囲気や魅力の表現を踊りで表現する時に、エジプトのベリーダンスの即興力や踊りのテクニックを学ぶ必要があります。

これらの音楽を踊る際には、エジプトのベリーダンスの動きを適切に行う事により、より一層の音楽の表現が出来る様になります。

 

20200727_110518533_iOS.jpg  20190728_193645534_iOS.jpg

 

Almazオリエンタルベリーダンスアカデミーでは、気軽にベリーダンスに触れられる初心者クラスを始め、動画ワークショップでは、ベリーダンサーに必要な適切なテクニックや動きのコンビネーション、衣装や音楽の知識等、ベリーダンサーとして必要不可欠な総合的な知識や技術をお教えします。